オパ

恩師の漫画が世に放たれた

こんにちは提供です

 

今回は体を張った系とかそんなんじゃなくただ単に話したいという件です

 

月間(?)漫画雑誌イブニングにて銅蟲氏の「めしにしましょう」が

公開されましたね! 大分前からのファンとしては嬉しい限りですが

ネットでいそいそ活動していた頃を思い返すと複雑な気分になりますね…

きっと娘が家を離れ結婚して帰ってきた親父の心境ってこんな感じなんですね。

 

そんでもって俺にとって銅蟲氏は俺の人生を180%グルッと変えてくれたのですが

(この出会いによって自分は絵を描いているんだと思う)

 

まず俺が高校1の時ぐらいに「ねぎ姉さん」を見てかなり衝撃を受けたのが銅蟲を知ったキッカケでした。

因みにねぎ絵さんにたどり着くまでの過程は「検索してはいけないサイト」から興味本位で飛んで行きドップリとハマってしまったわけです。

なんなんでしょうねあの不条理漫画、見ていても全く飽きないし強いシンパシーを感じたんですよね… 本当の自分の心の奥底を突っつかれた感じなんですよ、マジで・。・・・わ

 

そんでもって今俺が描いている絵のテイストや雰囲気も銅蟲氏にかなり影響されてるし

これによって様々な出会いもありました、Twitterとかそういうので俺と付き合ってくれている人には感謝しても仕切れません。

まぁそんな事が色々ありまして俺は勝手に銅蟲氏の事を「恩師」と呼んでいるのですが

肝心の銅蟲氏が俺の事どーおもってようが関係ないわけです。

 

色々言いたい事話したんですけど結局何が言いたいかと言うと

 

「さっさとイブニング買いに行きてぇ」

 

という事です、近くに本屋がないんですよね 辛い  ていうわけで

皆さんもイブニングを買って銅蟲氏の「めしにしましょう」を見てMP回復しよう!

 

 

 

ではまた