濃密な一年であった 

今年は色々あったので一年の締めくくりとしてブロガーの皆がやってそうな

振り返りブログを「だぁ!だぁ!だぁ!」のEDを聞きながら俺もやろうと思う。

 

________

 

f:id:okamiwa26:20191230155607p:plain

本当に、本当に色々あった一年を過ごしたと思う。

と言っても俺が東京に来てからまだ一年も経っていないが…

 

1月はまだ京都の大学生をしていたし、3月の卒業シーズンまでは特に何も特別な事は

していなかったと思う。

4月~東京に憧れがあったのでどうにか東京の内定をとり東京の地へと足を運ぶことに成功、しかしあまりにも適当に職を決めたせいで約一週間で涙の退社、無事無職へ。

この時にやっと気づいたのですが、俺は見知らぬ人間に話しかける行為がかなりキツいという事が分かり「気づき」だという感情になった。

しかしやってしまったからにはもうしょうがないので、次頑張ればいいだけだし と自分を制するだけである。頑張りましょう。

そして退社して二日後に私が「半夏生の会」という短歌のグループで開催された

花見に参加したのであった。

俺は花見自体初めてだったし、東京来てからこうワイワイやるのも初だっだしここで会えた人達と後々ラジオで出てくださったりと本当に楽しい花見だった。

楽しさポイント+1

 

f:id:okamiwa26:20191230155849p:plain

5月~ある時にある場所に属していたので、そこの人間から欲しい物リストでシャワーカーテンを頂いたりと 俺は人から欲しい物リストでモノを貰った事が皆無だったのでこれも初体験であった、本当に嬉しかった。 
まさか後々多くの人から大量に物資が送られてくるとはこの時夢にも思っていなかったのである。

飯は米とかパスタとか食ってた、これは今も変わんないかな。

後はちょっとのんびり過ごすにしてもやっぱり金というのは必要なので収入として日雇いを始めたのであった。 

あとウクレレを買ってポロンポロン弾いてたりオフとか花見の時に出会った人とラジオをやったり料理対決などをしたり初のクラブに行って隅っこでコーラ飲んでたり原宿行って初めてのけもフレコラボカフェに行ったり、実に楽しい月であった。

f:id:okamiwa26:20191230160044p:plain



6月~草を食う。吐く。猫のエサを食う。吐く。草のマットが送られてくる。それを新ランチョンマット代わりにするなど奇想天外な月初めであった(あとカラーコーンも送られてきた)

行った場所と言えば池袋のけものフレンズわーるどに行ったり風邪をひいて病院に行ったり京都へイベントに行った後大阪に行って脱童貞したり東武動物園に行ってけもフレのリリイベ見に行ったりと輝かしい月であったのは間違いないであろう。

 

f:id:okamiwa26:20191230160228p:plain



7月~海に行く、一年に一回は海を見ておきたいものですね 心が豊かになるので。。。。 
ボドゲのオフ会に行ったりした、しかしこう考えると俺一か月に一回ぐらのペースでオフやっているのではと今気づく、いったいどこから金が出てくるのでしょうかね。

後はまた家に人間が来てセックスをする、動物度+1

 

f:id:okamiwa26:20191230160344p:plain



8月~1日目に人間とシーシャオフをする。もう非売品の本などを持ってきて交換して見せあうなどという体験ができたので良かった。
しかし八月となると夏本番だし、京都に居た時よりも東京はメチャクチャ暑かった。

あまりにも暑過ぎたので耐えかねて冷房をつけてしまった、オフとかイベント行ってる癖に今更だが節約の精神を持っていたので渋っていた。

 

そんなこんなでオタクの夏と言えば夏コミである、自分は夏コミに受かっていたので

三日目の評論島で本を出していたのだその本はというと…
https://oomura129.booth.pm/items/1501633
これです、オールスターダスト計画論というもので分かる人にしか面白さが分からないニッチ本となります、コミケとはそういうもの。

当時刷った瞬間は「こんなもの売れるわけないよな」と思っていたので20部しか刷っていませんでした、しかし宣伝ツイをしたところ結構な反響をいただいたのでレア本となってしまいました、いやまぁboothで売ってるんですけども(といっても今年で販売終了するので買うなら今の内だ!) 

しかしコミケ会場は暑過ぎて吐きそうだった、次はないかも。

8・13日 悲劇が起きる、最近自分の周りをコバエが飛んでおり殺しても殺しても

リスポーンしてくるものだから絶対どこからか生成されている!と勘繰ったが発生源が分からないのでヤキモキしていたところ、草のランチョンマットの周りが汚くなっていたのできれいにしようと捲ったらなんらかの幼虫がウゾウゾしていたので キャーッ となってしまった。その後即草をゴミ箱に捨てゴミ置き場に出しに行こうと袋を縛ろうと思ったのですが、縛って密封した時に成虫が袋に張り付きまくってたのを見てしまったので卒倒しそうだった。嫌な事件でしたね。

後は自分で寿司とか作って食った、これもなんか記憶に新しい 八月の事なのに

 

f:id:okamiwa26:20191230160438j:plain



9月~家の近くに良い焼肉屋を見つける、1000円焼肉だ。来年も贔屓に通おうかなという感じであった。
9・13日にオフをする、この時初めて修学旅行の名所雷門に行けたので良かった。

やはり神社は何かしらのパワーがある。

後はガストで飯を食ったあと急に具合が悪くなったりして9・22日にけもフレイベントがあったのでサークルとして出たりした、その後の打上げで米とサーカスというジビエの店に行き、肉を食いまくった後丁度「蟲フェア」というものをやっていたので皆さん興味本位で頼んでいたのを見ていました、サソリやタガメのアイス、セミなどなど…

俺はセミの抜け殻を食べました、ただ調味料の味しかしなかった…(あと蝉本体はピーナッツの味がするらしいです)

 

f:id:okamiwa26:20191230162946p:plain


10月~台風が酷い日がありましたよね、でもその次の日大阪でイベントがあるんですよ 折角本刷って金払ってるから行かないのは損じゃないですか。という感じで無理矢理大阪に向かったのであった。無事イベントが終わってその後も大阪で色々合う人間がいたりとで滞在してたところ、やっぱ大阪に来たのだから大阪でしか食えないもの食おうと思って梅田にあるステーキ屋「麺牛」に行ってバクバク食っていたところ、食い過ぎで吐き気が来たのでトイレで吐いてしまった。今年初ゲロである。
そんなこんなで今年最後の大阪旅は無事幕を閉じました、恐らく来年は行かないでしょう。

後は池袋のハロウィンに行ってパンケーキなどを食べた。

 

f:id:okamiwa26:20191230162810p:plain

 


11月~前も酷かったけどこの頃から更に昼夜逆転が酷くなっていって俺は朝に起きれないのか、なぜ夜に寝れないんだみたいな状態が結構続いた。

でも理由は簡単で寝る努力をしてないからなんですよね現代人特有の寝る前にブルーライトを浴び過ぎるとかで寝れないとかそんな感じです、でも無職なら無職でもっと規則正しい生活をしたかったという気持ちが強いのでできないのがキツかった。

来年はもっと健康体になろう。

 

そんでもって11月に入ってからタコ焼き器を買ったのでちまちま作って食っているんだけど、これがまた準備が大変なのである。 本当に具材やらを完璧に準備しようとなると更に大変なのだがせいぜい俺の場合はタコが入ってたり入ってなかったり必要最低限のソースやマヨネーズやかつお節があればという感じであった。

あと分フリという文章オールのフリーマーケットあったので、そこに行き半夏生の会の皆さんが集まって短歌の本を出していたので買いに行き、そのあとの打上げに向かったのであった(俺は何にも出してない) 
その時「忘年会しましょう」との声が上がったので俺も参加する形になって11月は終わった。

 

f:id:okamiwa26:20191230163055p:plain



12月半夏生の会でご一緒にさせていただいてるポンチャックマスター後藤氏とラジオを撮った、その後池袋にある各国の食品が売ってる店と中国食品オンリーの店に連れてっていただいた、そこで自分はお土産として世界一甘いと言われている「クラブジャム」というパキスタンのお菓子を買ったのであった。甘すぎてゲンナリしたのはまた別のお話___ 

そして12月9日は俺の誕生日であった、インターネットに続き丁度この時京都でできた友人が東京に引っ越してきてニアミスし祝ってくれた、皆ありがとう!

 

後はポンチャックマスター後藤氏が来年カレーの店をだすそうなのでそれの試食会に誘われて行ったり(試食会というのも初なので良かった) 半夏生の会の皆さんで忘年会をやったり(これも初忘年会なので良かった)
今このブログ書いてる時もやってるんだけどコミケ一日目も行ったりした
明日は実家に帰って正月をしてきます。

f:id:okamiwa26:20191230163237p:plain



 

_________________________

 

 

自分の人生はこれだ!なんてものは未だに断定はできないんだけど、しいて言うなら

「体験」なんだと思う。

どれもこれも「体験」したからこそ自分がこれから生きていく為の糧になると思うし何より動かないと面白い事も起こらないのだ。 
俺はゆくゆくの将来は第一希望は漫画家になりたいと思っているし、もしなれなかった場合としても逃げ道を作っときたいために色々やっておきたい。

絶対にこの先ろくでもない事もやらかすだろうし、怒られる事も多いだろうなぁと思っているがそれもまた人生という事で一つ。

今年は本当に色々あったからこうやって振り返りのブログなんてのを書いたが来年はどうなるだろうなぁ、本格的にバイト戦士でもなんでもして収入を得なければヤバイので労働の年になりそうなのを考えると若干鬱気味になる、労働、向いてないな。


皆さんも頑張って生きていきましょう、よいお年を。